メイバンクの顔認証と声認証

国内最大手のメイバンクがモバイル アプリに顔認証と声認証を取り入れるということです。


マレーシアの新聞に以下の記事が出ていました。

引用はじめ
メイバンクは、そのモバイルのアプリである“Maybank2u App”で、顔と声による認証を開始することが報じられました。2015年に導入された“Quick Touch”は指紋による認証によってアクセスを可能にしましたが、今回の”顔認証“、”声認証“を加えて、3種類の生体認証を使用するマレーシア初の銀行となります。将来、更に新たな生体認証の採用を検討しているということです。


メイバンクの責任者は次のように語っています。


「生体認証により、取引の利便性とスピードが高まる。モバイルによる銀行取引は今年の最初の10ヶ月間で95%を越えて増加している。銀行取引の利便性への需要はますます増大している。顧客がモバイルでログインする回数は、指紋認証の導入と新しいモバイル アプリが易しいことにより増加している。今年10月にはアプリへのログインは6千万回に至っていて、2017年1月に比較して倍になっている。


顧客のこの行動は、残高チェックを即座に行う切れ目のないサービスが評判がいいと我々は受け止めている。


顔認証や声認証を使うためには、モバイルの機械は2.0メガピクセルの画像処理とマイクが組み込まれていることが必要です。指紋をスキャンできない機械の保有者や、一時的に指紋が読めない場合などには、新しい機能はメリットがあるでしょう。セキュリティが確保されつつ、差別的な機能を提供することを願っています。」


2017年末には20億件を超えるモバイルによる”Maybank2u”による取引が行われ、220億リンギの金額が取引されると予想されています。2017年10月時点で対前年比の成長率は95%に達しています。
引用終わり

メイバンクのネットバンクは使用していますが、PCでもスマホでも、海外にいても使えることから、使い易いと感じています。アプリはインすとルールしていないので、その利便性を語ることはできませんが、指紋認証にくわえて、顔認証、声認証が加わるということは、利便性が高まるのは確かだと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。