マレーシアの運転免許

交通事故を原因とする死亡記事は枚挙にいとまなく、追突事故を毎日見るという話も聞くマレーシアですが、マレーシア人の運転免許は18歳から取得可能で、講習時間は10時間だということです。


オーストラリア、シンガポールでは講習時間は100時間必要だともいわれており、それと比較してマレーシアの10時間は、免許取得が簡単すぎて、逆に怖いという話も聞きます。20才前後で免許を取得した子供に、運転することを許さない親もいるという話も聞きます。


10時間の実技講習では、車庫入れや、縦列駐車などの技術取得まで無理でしょう。また優先道路の概念や、どちらに通行の優先権があるかなどを体得するのは難しいと思われます。


マレーシアの信号の仕組みが妙に超保守的なのや、駐車場が妙に素人向けにできているのも、納得です。運転手が全く信用されていない証でしょう。日本で言うところの仮免程度の技能で街を走り回っている車があると思うと、もらい事故が怖い今日この頃です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。