TMの保証金返還問題

以前、KLに住んでいたときに、電話線を開設するに当たり、外国人は1,000リンギの保証金を支払う必要があるといわれ、差し入れていましたが、、今年4月にKL退去に際して、電話契約も解除しようとしたところ、インターネット契約がその電話線に付いていて、しかもインターネット契約が別名義で契約されているので、電話線だけの契約を解除することができないといわれて、そのときは、日本に帰国する予定もあり、調査を託して帰国したという経緯がありました。


8月にイポーに来たときに、イポーのTMポイントでその後の経緯を確認したところ、全く進んでいませんでした。解約を強力に申し入れた結果、やっと契約解除ができることになり、保証金が返ってくるはずでした。それが8月の初旬のことです。そのときいつ保証金が戻るのか確認したところ、契約解除後3ヶ月で戻るということでした。


TMから8月16日付けで,保証金を減算した請求書が届き、3ヵ月後の11月中旬には保証金が返還されると思っていました。


ところが、返還の連絡が12月になっても、ありませんでした。そこでTMポイントに行って、確認したところ「11月初旬にチェックを送ったことになっている。」とのこと。受け取っていないと言うと、「財務に銀行送金を依頼するので、手続きします。送金期間は1ヶ月見てください。」とのこと。


この問題に関する感想:POSが配達する郵便物で、届かないという経験は今までないことから、本当にチェックを送ったのかどうか、疑わしい。もし、本当にチェックが振り出されていたとしても、1ヶ月経っても現金化されないのに、TMから何の通知もないというのも不自然。送ったことを証する書類を見せろと言っても、ごまかされるのが落ちなので、効果があるとは思われない。言われたように、さらに1ヶ月待つしかないか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。