インスタントコーヒーを飲んで入院

インスタントコーヒーを飲んで病院に入院したという人がいるという記事を紹介します。原文は下記URLを参照してください。


引用開始
“ドリアン ホワイト コーヒー”を飲んで、強い倦怠感を覚えたと主張する2人の男性が、ペナン病院に担ぎ込まれました。


1月30日の病院の発表は以下の通りです。「2人はまだ治療中だが、症状は安定している。彼らは非常に弱った状態で、緊急病棟に入院しているが、原因は飲んだコーヒーだと言っている。我々は深く調査しており、何が本当に起こったのかを見出すため、血液検査を含めた様々な試験を実施している。発見事項が入手されれば、ペナン保健局が公式な声明を出すことになる。同じような症状が出ている人は、近くの病院で直ちに治療を受けて欲しい。」


保健局総部長はフェースブックで次のように発表しています。「保健局はSNSの拡散でこのニュースを知った。保健局はこの問題を調査する。」
引用終わり


いわゆる旧メディアといわれている、ラジオ、テレビ、新聞よりも、インターネットでの拡散性、速報性が勝ってきていることを実感させられる記事です。インターネットで流されている記事の信頼性については、玉石混交であることを前提としなければなりませんが、旧メディアが世論操作を目的として偏向報道をしていることを考えれば、結局は自分で培った判断力が唯一の拠り所であるということになるでしょうか。


ところで、この問題になっている“ドリアン ホワイト コーヒー”という商品ですが、どこかのスーパーマーケットで同じ商品名のものを見かけた記憶があります。ゲテモノみたいなので買いませんでしたが、この商品名を複数の会社が使っているのかどうかは確認できていません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。