中国正月で取り締り強化

中国正月が近づくにつれ、交通違反に対するチェックが強化されるようですが、一方事故の簡便な処理をするための部隊が創設されたというニュースがサン紙に掲載されていました。原文は下記URLを参照してください。
http://www.thesundaily.my/news/2018/02/05/police-launch-highway-investigation-unit-faster-traffic-probes


引用はじめ
警察はハイウエーに於ける小さな事故を簡便に処理するために、ハイウエー 捜査隊(HIU)と称する交通警察の別働隊を創設しました。軽微な事故のスピーディーな処理に資するデジタル的なコンセプトによる電子調査用紙が使われます。


また、これからの中国正月に向けた取締りも始まります。警察の捜査部長は次のように語っています。


「HIUは半島の3つのゾーンのハイウエーを網羅して、段階的に導入され、その後、東マレーシアにも導入されます。中国正月時の特別取り締まりは犯罪や交通事故を祝賀期間中に低減させるオペレーションで、昨年の同時期も犯罪、交通事故とも、その減少に貢献しています。」


特別取り締まりは2月9日から始まり2月23日まで続きます。


引用終わり


この期間は職務質問をされる機会が増加することを予め覚悟しておく必要があるのではないでしょうか。特に外国人の場合はパスポートの提示を求められることになるので、注意が必要だと思います。


先日、月食を見るために、真っ暗な公園の横に車を止めて待機していたときに、突然、パトカーが隣に止まって、職質されるということがありました。他にそのような物好きな人は見当たらず、止まっていた車は1台だけの状況なので、客観的に見れば確かに怪しまれて当然の状況ではありました。


車の中を調べられ、身体検査までされ、さらに免許証とパスポートの提示を求められました。パスポートの所持は義務付けられてはいるものの、提示を求められることが、今までなかったので、必要なとき以外は携行していませんでした。そこを衝かれて、結果としては何とか解放してもらえましたが、散々いやみを言われました。コピーが通用するかどうかは、そのときによりますが、せめてコピーは所持しておくべきではないでしょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。