ネットの光と影

マレーシアの乳製品メーカーダッチレディーを飲んで、病気になったというニュースを紹介します。ニュースの原文は下記URLを参照願います。
http://www.thesundaily.my/news/2018/02/14/dutch-lady-investigates-milk-batch


引用はじめ
一人の子供が飲んで病気になったという報告を受けて、ダッチレディーマレーシア社は、”ダッチ レディー キュウリオウス(900g)製品の特定の製造番号1023C7WAについて、調査を実行中です。これは、顧客が提出した健康被害報告に対して、ソシアルメディアで広範な議論と憶測に火がつき、調査が行われるものです。


同社は声明で以下のように語っています。


「我々は内部調査を実施している。我々の過程にしたがって、消費者からサンプルを入手し、テストのため、内部の研究室と公認の独立した研究室にそれを送った。問題解決のため、保健省に会い、同省と緊密に作業している。調査が完了したら発表します。この出来事を重く受け止め、消費者の健康と安全がわが社にとって、最重要であることを再保証します。今の時点で、最初に分かったことでは、内部の品質管理過程は製品にはおかしい点はないということを示しており、使用しても安全だということです。


その包装に関してソシアルメディアに最近取り上げられた疑問点に対しても取り組んでいます。ネット ユーザーが関心を共有し、ソシアルメディアで不正確な情報が拡散し始めていることは承知しています。我々の顧客の利益のため、誤って特定されているパッケージの詳細は偽の指標だと、憶測を修正する必要があります。


以下に挙げるのは全て本物のわが社製品です。
製造番号が100、101,102,103で始まるもの
消費期限が(R)、(W1)、(W2)、(W3)で終わるもの


パッケージには"Calcium"または "Kalsium"と表示されています。
FrieslandCampinaのロゴは白いボックスがあるものとないものがあります。


不必要な誤解で他を惑わせないために、間違った情報の拡散は止めてください。ソシアルメディアに投稿する前にわらわれのケアラインで情報を確認してください。」
引用終わり


インターネットには光と影がありますが、この記事は影の部分の記事ということになるのでしょうか。どちらの言い分が真実かは分かりませんが、新聞やテレビなどの、旧メディアの独占が破られ、誰でも情報発信できる時代になった時代を反映した記事です。


インターネットの中には偽の情報もあるという影の部分は確かにあります。尤も、旧メディアが真実を語っているというのは幻想だということはすでに明らかにはなっていて、その意味ではネットの情報も同じですが。


接することができる情報チャンネルが拡大したということで、利用者が自ら判断できるチャンスが拡大したというように捉えることもできるのではないでしょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。