あなたをゆっくり殺す食品

健康に関する記事を紹介します。題名は“あなたを徐々に殺していく20の食物”です。この手の記事はある面では真実の一部かもしれませんが、全面的に正しいとは言い切れない面があることに留意の上、あくまでもそういう主張をする人があるというスタンスでお読みいただけたらと思います。原文は下記URLを参照してください。
http://healthyandpretty.com/20-foods-that-are-killing-you-slowly/?utm_campaign=foodskilling&utm_source=taboola&utm_medium=referral&utm_term=thesundaily&utm_content=http%3A%2F%2Fcdn.taboola.com%2Flibtrc%2Fstatic%2Fthumbnails%2Fd242f1cc6ed92f8cc4be355fa7b8255c.jpg%21-%23%401200x742-20+Foods+That+Are+Killing+You+Slowly


引用はじめ


毎日摂る食事の中にはあなたをゆっくり殺す食品があるのをご存知ですか?これらのいくつかは我々が殆ど毎日食べているものなのですが、組み合わせ次第で食事の変更をしなければならなくなります。だから食べているものを分析して、正しい選択を今から始めましょう。ここにあなたをゆっくり殺していく20の食品のリストがあります。これらの食品を摂るのを止めるか、可能な限り摂取を制限して見ましょう。


これらの食品を摂っていると高血圧、高コレステロール、心臓病、糖尿病、アルズハイマー、さらにガンになることもあります。肥満や精神疾患が一緒に付いてくることを忘れてはいけません。


1. 缶入りトマトケチャップ:缶入りトマトケチャップは隠れた殺人者です。缶入りトマトケチャップには砂糖が入っていて、肥満、糖尿病、心臓病、さらに虫歯のリスクを増大させるなどとは思いもしないことでしょう。これらの問題を避けるには、新鮮なトマトを使って、自分でケチャップを作り、砂糖や塩無しで自分の好みの香料を加えて見てください。あるいは砂糖、塩分がより少ないブランドを選んでください。


2. 炭酸飲料:これは最悪の敵の一つです。肌、血糖値レベルからホルモン、気分まで全てにわたって悪影響があります。あなたの健康にいいとか栄養素やビタミンが入っているとかのうたい文句やラベルをまともに取らないでください。大量の砂糖、着色料、防腐剤しか入っていません。無糖というものでも有害な人口甘味料が入っているのでだめです。ジューサーやミキサーを買って自分でジュースを作ってください。炭酸が欲しいなら、自家製ジュースに炭酸水やミネラル ウォーターを使ってください。


3. 砂糖:あなたが甘党ならば、より健康的な道があります。砂糖は高い常習性があり、血糖値を高め肥満になるほか、心臓病の原因にもなります。糖尿病、ガン、肥満、心臓病、その他のリスクを減らすために、できるだけ砂糖は避けてください。砂糖の代わりに果物を取ったり、蜂蜜を使ってください。


4. 加工肉:サラミ、ハム、ソーセージなどの加工肉は硝酸塩、ナトリウム、保存料、添加物で一杯です。これらの物質はガン、心臓病、糖尿病、さらに子供の問題行動や学習困難までものリスクを増加させます。スーパーマーケットではなく地元の肉屋から加工肉を買うか、最善は加工肉を使わないことです。


5. 植物油:植物油はよく使われていて、あまり考えることはありません。しかし、中には遺伝子組み換えが使われているものがあり、長期に渡る影響に付いては分かっていません。さらに植物油には心臓血管症、肥満、ガン、アルズハイマー病の引き金となる危険なトランス脂肪酸が含まれています。ラベルを確認し、それが精製されたものならば、ガンの成長を助け、老化を早め、その他のトラブルの原因となる活性酸素などのフリーラジカルが入っているので、避けましょう。オリーブオイル、ココナツオイル、アボガドオイルなどを代わりに使いましょう。


6. マーガリン:宣伝のせいでマーガリンに大きな誤解が生じています。マーガリンは健康にいいというのは大嘘です。最も不健康な食品の一つです。使うのは止めましょう。マーガリンはバターの下級品のようなもので、水素添加された植物油で作られており、考えられているほど自然なものではなく、純粋に化学品です。だから何故悪いのでしょうか?トランス脂肪は心臓や血管を傷め、コレステロールレベルを乱します。バターや代替品に代えましょう。より健康的な代替となるのはオリーブオイル、アボガドトオイルをパンにぬることです。マーガリンだけは止めましょう。


7. ホットドッグ:ホットドッグや燻製塩肉などの類似品は、健康に悪い保存料が大量に使われています。専門家はホットドッグを食べることを喫煙に例えています。もし納得できないならば、ホットドッグはガンのリスクを高めるナトリウムと毒素が大量に入っていることを知ってください。どうしてもホットドッグが食べたいならば、少なくとも化学物質を使っていないオルガニックの肉屋か農家から直接購入してください。


8. ポテトチップ:深揚げの食品には全てアクリルアミドと呼ばれる危険物質が入っています。ポテトチップも例外ではありません。アクリルアミドは大腸がん、肺がん、前立腺がん、直腸がんのリスクを高めます。ポテトチップを避けるか、自家製の健康版を作りましょう。スライスしたポテトにオリーブオイルをぬって、塩をまぶしオーブンで焼きます。おいしいことは請合います。


9. 瓶入りサラダドレッシング:大量の砂糖、人口着色料、高果糖のコーンシロップで一杯です。一旦ドレッシングを使ったら、ポテトチップ一袋やホットドッグを食べたのと同じになるでしょう。瓶入りサラダドレッシングはやめて、レモンジュース、りんご酸酢、バルサミック酢をオリーブオイルとともに健康的ドレッシングとして使ってください。


10. 人口甘味料:砂糖よりもいいということはありません。実際にもっと悪い場合もあります。アスパルテーム、ネオテーム、アセスルファムカリウム、などの人口甘味料はカロリーは少ないかもしれませんが、依然として糖尿病、高血圧、心臓病、肥満症のリスクを増加させます。気がつかないかも知れませんが、多くの無糖ガムはアスパルテームを含んでおり、それは世界で最も危険な物質と考えられています。砂糖には例えば蜂蜜、メープルシロップ、アガベシロップなどの代替物が上げられます。


引用終わり
長くなったので11から20に付いては次回に紹介させていただきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。