がん対策

WhatsAppで送られてきたゴルフ仲間からのがんに関する情報を紹介します。


ちなみに、マレーシアではLineよりもWhatsAppを使っている人が多く、中国人の間ではWeChatを使っている人も多いようです。中国本土ではLine やWhatsAppは使用できず(検閲ができないから?)WeChatしか使えないそうです。


引用はじめ


ロシアのBV OSH州立医科大学のグルプラサド レディは不注意以外でがんで死ぬことはないと語っています。


まず第一に砂糖を取らないこと。砂糖が無ければがんは死滅します。


第二にメリーランド医科大学の研究でコップ1杯のお湯でレモンをかき混ぜ、食事の前に飲むことを1ヶ月から3ヶ月間続けると、がんが消え、化学療法よりも1,000倍効果があるということです。


第三に、朝晩オルガニックのココナツオイルをスプーン3匙飲んでいると、がんが消えるということです。


砂糖をやめた後、第二か第三のどれかを実行してみてください。サボってはいけません。私はこの情報を5年前からみんなに言ってきました。これを是非広めて下さい。


引用終わり


抗がん治療はかえって命を縮めるケースがあるという話を聞いたことがあります。がん細胞が抗がん剤に対抗して暴れまわるので、かえって悪化するということのようです。がんは心の持ち方次第でコントロールも不可能ではないという話もあります。私は医学の知識は無いので、伝聞に過ぎませんが、参考にしていただけたらと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。