マレーシアの総選挙

最近のマレーシアの新聞は選挙一色です。告示日は4月28日(土)、投票日は5月9日(水)ですが、投票日は休日になるということです。


誰がどこの選挙区で立候補するのか、いまだに決定していないようで、現在もだれそれがどこどこの選挙区で出る、というようなことが新聞をにぎわせています。


今回の選挙の焦点は、ナジブ首相率いるバリサン ナショナル(BN)と93歳のマハティール元首相がリーダ-となっている野党同盟のどちらが過半数を制するかということです。


選挙結果の予測ができないほど、どっちに政権が転がり込んでも不思議は無いという状況のようです。


中国人の絶望感を象徴するような次のようなジョークが出回っています。


A:ナジブは最悪だ。マハティールも駄目だ。でも究極の選択としては、どちらがましかな?


B:マハティールの方がましかな。


A:どうして?


B:マハティールならば、長くは続かないから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。