華人と華僑

中国以外に住む中国人を華僑または華人という言葉で称することがあります。華僑という名称は学校でも教えられている言葉なので、日本語となっているといっても差し支えないと思いますが、華人という言葉はどうなんでしょうか?


“華人”に付いては、中国共産党の「中国の国外でその国の国籍を取得せずに住んでいる中国系のものを称する華僑とは区別して、その国の国籍を取得して住んでいる中国系のものを華人と称す。」という宣言により、華人という名称が使われ始めたのが発端です。


中国共産党が決めた“華人”と言う言葉を使う義務も義理も無いので、私は一切“華人”という言葉は使いません。


日本人のなかにも“華人”と言う言葉を使っている人もいますが、華人という言葉は日本語には無く、中国語です。中国共産党に従うことに問題意識を感じないならば、この言葉を使うことは本人の自由ではありますが。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。