プラ州で駐車違反の反則金70%割引

プラ州で駐車違反の反則金を1ヶ月の間割引するという発表があったので紹介します。記事原文は下記URLを参照してください。
http://www.thesundaily.my/news/2018/05/26/perak-offers-70-discount-parking-compounds


引用はじめ


プラ州政府は、州内の15の地区委員会が発行した全ての駐車違反の反則金を、5月28日から1ヶ月の間、70%割引を提供します。


住宅、地区政府、公共交通、非ムスリム問題、および新村理事会議長で州議会議員でもあるヨン チョー コンは15の地区代表との会議後、次のように語りました。


「割引率はとても大きいので、未払いの反則金があればこの機会を活用して欲しい。


また、州政府は駐車料金の共通クーポンを来年1月1日から使用することに同意した。地区毎のクーポンを買う必要がなくなることになる。これは人々にとって便利になることだ。


また、人々の声を聞くために、全ての地区委員会は月2回住民との会議を実施することにした。月中と月末の2回、住民との会合を開き、人々の声を聞き、進行中のプロジェクトを見守るとともに、チェックすることにする。」


引用終わり


未払いの駐車違反反則金を一定期間70%割り引くということです。


反則金の未回収を減らしたいということだと思いますが、これでは既にまともに払った人との公平性は担保されません。反則金の支払いが一定期間されないと、高利の金利が科されることになっているはずですが、金利を加算した後、70%割り引くということなのでしょうか?この辺の説明はされていません。


JPJとの連動がされていないのも、反則金の支払いがなかなか為されない原因になっているとも考えられます。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。