内閣は高速道路料金に付いて5月までに報告を入手する

マレーシアの高速道路料金は、このところ値上げが実施されていませんが、この間の事情に付いての記事を紹介します。


記事原文は下記URLを参照願います。
https://www.thesundaily.my/local/cabinet-to-get-report-on-toll-study-in-may-JY320487


Quote


建設相は、同相が来月指名する、信頼できる独立した監査人による高速道路料金の値下げ問題についての報告を5月末までに得るつもりだとして、次のように語っています。


「当該監査人はデータを分析し、短期、中期、長期の解決策を提案することになる。国内の高速道路管理業者の方向性を考慮したあと、6ヶ月以内に目標達成のための最善のメカニズムを推進することを今年10月31日に内閣で合意している。


財務相が国内21の高速道路の料金凍結と二輪車の高速料金廃止を12月27日に発表したのは歓迎したい。高速料金の値上げの延期は、政府による生活費の上昇をチェックする方策になるものと思う。」


Unquote


イポーにいると、高速道路を使うことはまずないので、関心は薄くなっているのは否定できませんが、マレーシアの高速料金は日本と比べれば、ただみたいなものです。日本では外環道が一律料金だったのが、走行距離によってチャージされるようになり、実質的な値上げが実施されていました。日本で車に乗る人は、如何に取られ過ぎているか、外に出てみて実感すると思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。