何歳までゴルフプレーが可能か

今週の月曜日のことです。ハーフプレーが終わって、後半のプレーに入ろうとしていたとき、一人のマレー人と思しき人が、「1人なので入れてくれないか?」と言ってきたので、「OKですよ。どうぞ。」と言って入ってもらいました。


「年寄りなので白ティーからプレーする。」とのことで、せいぜい70代の前半にしか見えなかったので「そんなに年には見えませんよ。おいくつなんですか?」と尋ねると「82歳なんです。」とのこと。


ショットは確かに力強さには欠けるものの、芯に当たっており、そこそこ距離も出ていました。


話好きで、いろいろ話を聞いていると「1993年に引退したが、それまでは教育省に勤めていた。イギリスに勤務していたときにゴルフを始めた。当時はゴルフ場でたくさんの日本人に出会ったが、ゴルフ場の会員になるには順番待ちで、長い期間が必要だった。会員になっても日本人は月例などには出してもらえなかった。」などと話していました。


「今は3ヶ月に1度健康チェックのため、KLまで電車で行っている。子供のうちの1人がKLに住んでいて、KLセントラルまで迎えに来てくれて、病院まで送ってくれる。高血圧と高コレステロールの薬として朝3錠、夜3錠薬を飲んでいる。ゴルフはやめないで続けたほうがいいと医者に言われているので、今は週3回ハーフだけプレーしている。無理はせずに、疲れたらその時点でプレーを途中でやめている。このゴルフ場の会員になったのは退職後の1995年だった。そのとき会員権として支払ったのは4,000リンギだった。」などという話も聞かせてくれました。


5ホールほど進んだところで「今日は疲れたので、これで帰る。」と言って、帰っていかれました。


悠々自適でいいなーというのが感想です。


ゴルフができるのはせいぜい72、か73才ぐらいまでではないかと思っていましたが、「日本人で85歳になる人が毎日ウォーキングで18ホール回っていた人がいたが最近は見ないね。」と別の日に違う人から聞いていましたが、まだまだできるかもしれないという気分になりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。