第8回CIMBクラシック

東南アジアで唯一のPGAフェデェックスカップツアーで今年で8年目となるCIMBクラッシックが今週木曜日10月12日からKLのTPCKLのウエスト コースで開催されます。


明日水曜日にはプロアマが開催され、この日は見学は自由にできますし、選手のサインをもらったり、写真を撮る絶好のチャンスにもなります。


参加選手は日本からは松山選手だけですが、ジャスティン トーマスのほか、チャール シュワッゼル、デービス ラブ3世など、PGAツアーから60名、アジアン ツアーから10名、スポンサー推薦8名の合計78名が総額7百万ドルの賞金を目指して、4日間の闘いが繰り広げられます。


プロモーション対象であるCIMBカードなどを持っていない場合の4日間のシーズンパスは215リンギですが、MSTメンバー、エンリッチメンバーの場合には特別価格となっているようです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。