ナジブ首相は公務員ではない

IMDB問題で野党議員から“公務員の不正行為”に対する訴訟を起こされていたナジブ首相に対する高裁の判決が出され、「首相、財務大臣は公務員ではないので、その不正行為に対して訴訟を提起することはできない。」という判決が出され、訴訟は却下されたというニュースが出ました。


1MDB問題とは7億ドルが国営企業である1MDBからナジブ首相の個人口座に振り込まれたことが明らかになり、その理由として中東の国からの個人的な寄付金だという説明がなされ、もやもやとした状態が続いていました。


この判決が出たことで、裁判によるナジブ首相に対する追及の道はなくなったということになりそうです。


選挙で選ばれた議員や内閣のメンバーを追及する道は選挙しかないということになるのでしょう。


翻って日本の状況をみるに、安倍首相に対する一部マスコミや野党の追及は外から見ていると滑稽さを通り越し、あきれるばかりです。何でこんな低レベルの問題に大騒ぎするのか、選挙の結果を誘導し、現政権を何が何でも倒したいという意図があるとしか考えられません。野党がそのような画策するのは、野党のレベルの低さを露呈していることに気づいて欲しいものの、理解ができなくはありませんが、一部マスコミの報道は常軌を逸しているといえるのではないでしょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。