リモコンの故障?

マレーシアでは、リモコンが利かなくなることがよく起こります。電池の消耗が原因なのか、リモコンに問題があるのか、あるいはリモコンが対象にしている機器自体の問題なのかすぐには判断ができません。特に機械の信頼性が低いマレーシアでは,
故障原因の幅が広く、判断に迷うことがあります。


こんな記事がマレーシアの新聞に出ていました。


引用はじめ
リモコンが壊れているのか?あるいは電池がないのか?スマホでその原因が分かります。
殆どのスマホで、リモコン信号がキャッチできます。


スマホのカメラを立ち上げ、リモコンの発光部分をカメラのレンズに当ててリモコンを押して見てください。そのとき、スマホのスクリーンに白または紫のドットがでれば、リモコンは正常に機能していることを示しています。ドットが出なければ、リモコンは機能しておらず、ドットの光が弱い場合は電池を交換する必要があります。ドットがちゃんと出ていれば、他に原因があります。ただし、すべてのカメラで試せるというわけではないことに留意してください。


引用終わり


リモコンの光は肉眼では通常見えませんが、スマホのカメラでは捉えることができることを利用して、リモコンが正常に機能しているかどうかをチェックする簡便な方法が以上の通り、紹介されていました。電池の消耗も早いようですし、リモコンが利かないことがよく発生するので、便利な方法だと思いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。