日馬交流60年記念コンサート イン イポー

日本とマレーシアの外交関係樹立60周年を記念して、9月23日(土)にイポーでも催しものが開催されます。


新聞に次のような記事が出ていました。国際的な三味線演奏家で歌手でもある剣持雄介氏(名古屋出身)が和太鼓、尺八、踊りなどを演ずる他の4人の仲間とともに演じるコンサートが開催されます。日時は9月23日夜8時からで、場所はプラ州政府ビル(1 Jalan Panglima Bukit Gantan Wahab)です。


ペナン駐在の糸井総領事は「このコンサートが日馬間の文化交流促進と両国の相互理解と絆の強化になることを願っている。1597年以来、両国はマレーシアの東方政策、経済関係、文化と人的関係を通して強化してきた。60周年を記念してマレーシア中で様々な催しものをやることで、我々日本人として、すべてのマレーシア人が、日本がマレーシアとの友好と相互の関係を本当に育んでいることを知ってもらいたい。プラ州のすべての人々を喜んでこのコンサートに招待したい。いいコンサートなのでいい夜になると保証します。」と語っています。


プラ州マレーシア日本友好会の名誉顧問であるダトック ヒュー チョイ コンは「コンサートは当会とプラ州政府、イポー日本人会が協賛している。午後8時からコンサートは始まるが、これに先立って7:30から我々の会のメンバーが折り紙の実演を行い、プラ州に本拠を置く20を超える日本の会社が作った様々な製品も展示します。」と語っています。


プラ州首相のダトック スリ  ザンブリー アブドカディール博士も参加予定です。入場料は無料です。


場所はイポー駅のはす向かいのようです。 はるばるイポーまでご苦労なことです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。