バッテリー交換

5ヶ月ぶりのマレーシアでしたが、その間、車は借りているコンドの駐車場に置きっぱなしでした。以前、4ヶ月ほど同じようにおきっ放しにしておいたところ、バッテリー上がりで起動できないことがあったので、留守をするときはバッテリーの線をはずして置くようにしています。前回はこれでバッテリーが使用できたので、今回も同じようにバッテリーの線を外しておきました。


しかし、5ヶ月間この状態でバッテリーが使えるかの不安もありました。
戻ってきてからバッテリーの線をつなぎ、イグニッションをオンにすると、エンジンがかかりました。10中8,9駄目だろうと思っていたので、感動しました。


しかし、使っているうち、時々エンジンのかかりが悪くなる場合がありました。いよいよバッテリー寿命が尽きたようです。


バッテリー交換のため、ガスステーションに立ち寄り、交換してもらいました。使っていたバッテリーの交換時期を見ると、“14-8-2015”となっていました。3年以上もったことになります。ぜんぜん使用しない時期があったり過酷な使い方をしていたわりにはよくもったものだと思いました。店の人も“ずいぶん古いね”といっていました。6ヶ月でバッテリー交換をする、という話をその本人から聞いたことがあることをおもえば、今まで使っていたバッテリーをほめてやりたいぐらいです。


出先でバッテリー上がりにならないように、バッテリーの寿命が尽きようとしていることをそれてなくサインを出していてくれたのも、優秀なバッテリーです。今まで使っていたバッテリーに感謝です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。