間食について

ある雑誌に出ている間食についての話です。


“忙しいときに、健康的なスナックをつまみ食いすることは空腹を満たし、エネルギー源にもなり、健康によくない食品をとるリスクを減じます。しかし手を伸ばす前に、本当に空腹なのかを自問してみましょう。


もし本当に空腹でないならば、スナックへの手を引っ込めましょう。代わりに散歩したり、友人を訪ねたりして、衝動食いをやめましょう。


もし、本当に空腹ならば、まず果物や野菜を摂りましょう。これらは、食物繊維が豊富で、長い間空腹を感じないで済みます。たんぱく質を含むゆで卵、低脂肪チーズ、ハムなどもいいです。ナッツもいいですが、高カロリーなので注意してください。カロリーを抑えることは大事なことです。あまり体を動かさない人はカロリーは200カロリー以下に抑えてください。よく動く人でも、スナックのカロリーは300カロリー以下にするようにしてください。”


間食は肥満の主要原因だということはよく言われていますが、間食はしないに越したことはないものの、間食をする場合でも、「その内容、摂取するカロリーに注意しろ」ということのようです。


生き方に対する、考え方は人それぞれで、うまいものを無制限に食べて、(たとえ早死にしても)食欲を満たすことを優先にするのも一つの生き方だと思います。長く生きることが唯一の価値ではないでしょうから。


またストイックな生活を送って、健康に気をつけるという生き方もあると思います。


大体の人はこの両極端のどれかの生き方をしているのでしょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。