笑い話

マレーシア人の英語力?にネットが炎上しているという記事です。
原文は下記URLを参照してください。
http://www.thesundaily.my/news/2018/01/02/bad-english-ipoh-tourism-information-centre-draws-flak


引用はじめ
イポー観光情報センターに張り出された英文で書かれた通知を、地元紙の読者が写真を撮って拡散しました。その後、その通知は撤去されています。


通知には「申し訳ありませんが、2017年12月30日(土)と2017念12月31日(日)は予期せぬ、ネットワークとエアコンの問題で閉鎖されます。2018年1月2日には開館できると思います。」という趣旨であると思われる文章が書かれていました。


原文は"Sorry for the complementary, we are closing temporary Saturday 30/12/17 & Sunday 31/12/17 because we had an unexpected problem within with our networking & air conditioner issue. We are sure that we are been operated on 2nd January 2018. TQ".
となっています。


イポー市長は語っています。「担当者を呼んで詳細説明と、何故このようなことが起こったのか聞くつもりだ。過失ならば、記録として残すため、担当者に文書を発行する。故意であると分かったら、将来の再発防止のため、厳しい警告書を担当者に出す。」


最近、マレーシア空港(MAB)はコタバルの空港で“Mary Christmas" and "Happy New Years”となった、幟の写真で批判に晒されました。(正しくは”Merry Christmas” and A Happy New Year”)ソシアルメディアで出回り、ネチズンで炎上しました。その後、それは撤去され、MABは文法とスペルの間違いを謝罪しました。
引用終わり


どうでもいいような記事で、申し訳ありませんでした。笑いの種にでもなれば幸甚です。
蛇足ながら間違いに付いて、一応説明しておくと、最初のケースは、2行目中ほどの ”within” は不要。3行目の ”are been operated" は ”will be" とすべきだったかと思いますが。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。