ナジブにMACCへの出頭命令

マレーシア反汚職委員会(MACC)がナジブ元首相を5月22日(火)に本部へ出頭することを伝達したというニュースを紹介します。記事原文は下記URLを参照してください。
https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/05/18/najib-to-meet-macc-officers-next-tuesday/


なお、ナジブ前首相に関連した5軒の住居は、警察による1MDBの捜査で既に家宅捜査が行われており、差し押さえリストが短期間に作成できたのかは疑問が残るところですが大量の米ドルを含む現金、宝石類72袋、ブランドバック284ケースなどが押収されています。マハティール首相はこの差し押さえは警察独自の判断で行ったもので、自分は指示したものではないと言っています。


引用はじめ


前首相ダトゥック スリ ナジブ トゥン ラザックは来週マレーシア 反汚職委員会(MACC)に召還されます。


消息筋が確認したところでは、ナジブに対しMACC本部への5月22日(火)の出頭命令をMACC職員が渡したということです。


2台の車に分乗した8人のMACC職員が5月18日の午後4時ごろ、タマン デゥタにあるナジブの住居に入るのが目撃されています。彼らは午後5時45分ごろに住居を離れました。近くに待機していたメディアに対しては彼らはコメントを拒否しました。


ナジブ夫妻は入管の出国を禁止するブラックリストに掲載されています。


先週、マハティール首相は1MDB基金から数十万ドルを引き出した事件を捜査し、ナジブに対し告訴を行う予定だと述べていました。


引用終わり


収賄、マネーロンダリングなどの1MDBに係わる犯罪捜査と、さらにモンゴル人女性の殺人事件の再捜査も行われることになるのではないでしょうか。諸行無常を感じる今日この頃です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。