ネット販売会社LAZADAのクレーム対応に付いて



LAZADAに付いては、注文確定からデリバリーまで、こまめに連絡してくれて、信頼が置ける会社であったことは前回ご紹介しましたが、今回はそのクレーム対応に付いて体験談です。


受け取った商品に付いて欠陥があると判断された場合、LAZADAに作ったマイページからその旨を通知します。するとすぐに、POS LAJUで受取人払いで返送するように指示が来ます。返品した商品に付いて、他のものと交換希望なのか、返金希望なのかも自分で希望を通知します。返品する商品はもともとのパッケージを使用するように要請があります。従って、返品の可能性がある場合に備えて、送られてきたパッケージは取っておくほうがいいと思います。


返品のためPOS LAJUに行ってみると、受付はなれたもので、「あ、返品ね。」というなり、手早く処理をしてくれました。返品の連絡を入れた際に、発送通知書を印刷して持っていかなければならないのですが、その発送通知書を入れる場所ももともとのパッケージに入れるところがあり、返品処理もシステム化されていると感じました。


POS LAJUで返品するとすぐに、受領確認のメールが入り、「専門家が検査して、クレームの正当性があれば返金か交換で対応します。」と通知があります。2日後ぐらいに「お客様の返品した商品は返金します。」という通知が入り、決済に使ったPAYPALからも返金の確認メールが入りました。


連絡をこまめにくれるので、取引には不安はないことは、返品処理でも同様でした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。