来年の日本の10連休

来年5月1日が今上天皇の御譲位で祝日となる関係で、カレンダー通りでいくと4月27日(土)から5月6日(日)まで10連休となるようです。


私は4月が誕生月なので、日本年金機構に現況届けを在留証明を添付して提出しなければなりませんが、大使館に行って在留証明をもらいに行くのも面倒なので(大使館の受付の横柄な態度を見るのがいやなので)、例年4月には日本に戻って近くの日本年金機構に直接現況届けを提出しています。


さらにまた、日本の運転免許証の書き換えが4月の誕生日の前後1ヶ月の間に完了せねばならず、また70歳以上の場合には高齢者講習も受けなければならないことになっているそうです。講習受講済み証明を受け取って免許の書き換えに行くことになるようです。この高齢者講習は各自動車学校で実施されるそうで、予め予約を入れておかないと講習を受けられないとのことです。


免許を返納する場合には、タクシー券とか1年間のバスの無料乗車券を受け取れるようですが、今の段階で何時日本に戻るかは未定で、数年で戻ることもありうるので、そのとき、車に乗れないと不便この上ないものとなってしまいます。


既に高齢者講習を受けた人の話を聞くと、試験は形式的なものだったということでした。ただ、75歳からの更新には試験らしい試験が実施されるらしいということでした。


日本に居た11月のはじめごろ、講習を実施している自動車学校に電話してみると、来年以降じゃないと予約を取れないと言われ、かなり混んでいることが分かりました。


4月27日からの10連休が大きな障害として立ちはだかります。


更にまた、MM2Hのビザが6月に切れるので、この更新手続きも必要になりそうです。ビザを取得したときはKLに住んでいたこともあり、全部自分で書類を作成して申請したのですが、イポーに移った今となってはプトラ ジャヤまで車を飛ばしていくのも、ちょっとしんどいものがあります。来年から電子申請ができるという話もあるようなので、来年早々に、ビザの更新をどうするか考えてみたいと思っています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。