モンスーン シーズンに突入

マレーシア気象局は「マレーシアは10月6日から11月始めにかけてモンスーン期になり、様々な方向への微風が吹き、マレー半島の西側、サバ州の西海岸、サバ州の西側と中央で短い間隔の雷雨や強風が夕方から夜にかけて発生すると予想されます。モンスーン期には大雨になることが多いので、大雨、強風、雷となるモンスーン期の雷雨に十分に注意してください。」と発表されました。


これから本格的モンスーンシーズンに突入するようです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。